だらだらいきる

「だらだらいきる」ために全力を尽くすタイプです。。。

IMG_0877
いや、いいっす。

IMG_2251
ボー



car_denki
テスラなんて先頭を走っている会社を理解できると思うほうが間違ってるし、理解できない部分で投資したんだから大麻ごときでギャーギャー言いなさんな。

テスラ幹部2人の退任とマスク氏の大麻騒動で株価下落 YAHOOニュース

1.理解できないものに興奮するのに理解できないことに苛立つ

テスラだけの話ではなく、意外と一般的なことなのかもしれません。
興味を惹かれたり好意を寄せたりするきっかけは、理解ができないという要素が多分にあったりします。

そこから、コミュニケーションをとったり、調べたりという行動をとって少しずつ理解していくことになるのですが、そもそも理解できなかったものが簡単にわかるようになるわけはないんです。

基本的には自分の取得した情報から推測して勝手に想像しているだけなんです。
それを理解したと勘違いしてしまう人は、興味を持った対象が想像を超える行動をしたとき、急に不快感を示したり、パニクったりします。

わからないという前提を忘れて、自分の理解からはみ出しているので信用できないと言い出すのです。

本来なら、理解できない部分がさらに増えて興味がつきないと喜ぶべきはずなのに。。。


2.信用なんてさせておけばいい

ひとは勝手に信用して、勝手にわかったようなつもりになって、勝手に不信になります。
社会生活で信用は重要ではありますが、その程度のものなので固執しないほうがいいと思っています。

なので、信用のことを心配するくらいなら明日何食べるか考えていたほうがましです。
信用の増減は絶えず起こりますが、自分が行動した事実は変わることがないので、明日食べるものが決まったら、さっさと自分の作業に戻るのが健全な生き方だと思っています。

まぁ 明日食べるものが決まらなくて時間を浪費するタイプなわけですが。。。






IMG_2869
あぁん?

travel_happy_school_gakuran_set
学校の事務職員が保護者の負担を減らすため節約をしているって話です。
なんか違う気がするんですよねーって思っています。

1円でも10円でも保護者の負担を軽く 学校の事務職員、奮闘中 YAHOOニュース

1.仕上げ作業を先にしている感

1円10円の節約が悪いわけじゃないんですが、学校はトヨタのように改善によって洗練された場所ではないので、もっと根本的に見直す余地があるのではないかと思うのです。

例えば
修学旅行は廃止できないか。
教員を削減して、カウンセラーとティーチングアシスタントと教育アプリではだめか。
教科書を廃止してタブレットの貸し出しではダメか。
ランドセルやカバン、体操服やジャージも廃止ではダメか。
学校の用地の一部を貸与して賃料収入による学校運営はできないか。
などなど。

少なくとも数百万、数千万円の改善の余地を模索して実施した先で1円10円の節約に労力を使うのが正攻法ではないでしょうか。


2.本当に必要か考えてみよう

目の前にあることを少し良くするのは特別視することじゃないと思うんです。
みんなやってるし、結構楽しめるんです。
むしろ、少し良くすることでやってる感に満足してしまうと問題です。

本来やるべきは目の前のことを疑って、本当に必要な変化を起こすことです。
誰でもできることではないし、ストレスも大きいことです。
でも、本当に子どもと保護者、教育の未来を思うなら、なる早で着手すべきだと思います。

まぁ、教育委員会を1/10に縮小するのが手っ取り早いんですけど( ̄ー ̄)ニヤリッ








 

↑このページのトップヘ