だらだらいきる

「だらだらいきる」ために全力を尽くすタイプです。。。

カロリーナ・ステチェンスカさんが

女流2級に昇級して

女流棋士となりました。


将棋界初の外国人女流プロ誕生 ポーランド出身の25歳:朝日新聞デジタル

インターネットのおかげで

将棋にも国際化の波がきているようです。

さて、プロ四段になる外国人棋士はいつ誕生するのでしょうか?

NBAプレーヤーのような大柄の棋士が

着物で対局する姿を見たいです ( ̄ー ̄)ニヤリッ


 

保育所であったこと(聞いたはなし)

わたしの仕事場にも

子育て中のママさんがいます。

スゲー頑張ってます。

おっさんたちの100倍は集中して仕事してる。

結果もでてる。

その人に聞いた話だが、保活で役所の人間と話した際、

「お母さんが面倒みるのが当然くらいのこと言われたそうです。」

きっちり反論したそうですが。。。。

まぁ役人が言っていいことじゃないからね。

いまの女性は職業能力が高く、子育てと仕事の両立くらい出来るから

その協力をしろと公僕に丁寧に依頼しているのですよ。

公僕の給料は、こういう能力の高い女性が払う税金からでてるからね。


保活? シャレにならないって!!

TVでしか知らなくて恐縮ですが、

今のママさんは保活なるものをやらされているとのこと。

妊娠時期なんかも計算して準備するとか。。。。

有力な能力を機会損失してますよね。

これだけの需要があるのなら、

おそらく民間で十分回ると思うよ。

まじで、さっさと規制緩和しなよ。

補助金ありきのビジネスモデルで上手くいく事業なんてないんだから。

 

甘いものとビールがやめられません


疲れているときは、出来る限り何もしない。。。

なにかすると、マイナス点をたたいてしまうから( -д-)ノ 

空家の増加に伴い戸建の貸家が増えています。
 
古いけど広いのは魅力的!!

そこで、戸建賃貸投資家で戸建賃貸運営の関係者のわたしが考える
 

広い戸建を借りるときに気を付けたい3つのこと


1.設備壊れ・・・入居時に何かが壊れてると思った方がいい。

しばらく空いていた家を貸し出すので、設備のチェック漏れがおこりやすいです。

かなりの確率で、入居者がが使って不具合を発見することになります。

問題個所は不動産屋さんに言えば対処してくれますが、修理に時間のかかる設備もあります。

引越をする前に設備チェックをすることをお勧めします。



2.ご近所づきあい・・・ゴミ当番や自治会があり自治会費がかかるかも。


賃貸マンションのように無関心とはいかないと思った方がいいでしょう。

防犯の観点からもご近所づきあいは避けないほうがいいです。

引越の挨拶先などは不動産屋さんに聞いてみるといいでしょう。 

 

3.退去時の修繕費用・・・多額の請求に注意!

戸建は賃貸マンションと比べると運営コストが高くなります。

そこで、退去時に高額の退去修繕費用を請求してくるケースがあります。

特に家賃が安い場合は注意した方がいいでしょう。

退去費用は原状回復の東京ルールに沿って対応しなくてはならないので

見積もりをもらって確認する必要があります。

また、契約をする前に特約が何かあるかどうかを聞いておくといいでしょう。














 

↑このページのトップヘ