猫パンチをしている猫のイラスト
猫53匹を市営住宅に放置したニュース。
53匹もよく数えたなーと感心してしまった。
規約違反での明け渡しは現行の借地借家法だと解決の難しい問題です。

朝日新聞 猫53匹、市営住宅に放置 修繕・消毒費は1千万円か
✔️ 神戸市東灘区の市営住宅を強制退去になった40代女性の部屋に猫が53匹放置されていた。
✔️ ペットの飼育は禁止されていた。
✔️ 修繕・消毒費用は1千万円程度、女性に請求することを検討している。

1.自治体職員の妙な優しさ
2.ためにならなかったね
 
1.自治体職員の妙な優しさ

53匹の猫飼ってたら強制退去にはなりますよwww。
それにしても2015年に近隣からの指摘があって今年4月の強制退去ですから2年位は猫と居座り続けたってことですね。

借地借家法では信頼関係の破壊を証明しないと明け渡し請求が難しいこともあるのですが、
それにしても市の職員は優しい対応ですねー。

記事の写真を見れば、近隣に影響があったと思われるので、訴訟すればすぐ明け渡し判決でたんじゃないでしょうか。

市営住宅の入居者ということなので、次の住まいが見つかりづらいことも影響して、優しさを持って話し合いに時間をかけたのかも知れませんが、1千万円の被害額がでるくらいならと・・・まぁ結果論なんですが。


2.ためにならなかったね

結局、強制退去になったところを見れば、被害請求額が膨らんだだけとなった。
もっと早く強制退去になっていれば修繕費も安く済んだかも知れないのに・・・入居者のためにもならなかったワケです。

優しさが常にいい結果をもたらすわけではないということですね( ̄ー ̄)ニヤリッ