pet_cat_manpuku
現在の生活に満足している人が多いらしいです。
しょせん認識の違いってだけですからね。満足しているほうがいいんじゃないですか。

現在の生活に「満足」74.7%過去最高に、内閣府調査 YAHOOニュース

1.満足とか不満とかは自分で決めればいい

満足とか不満とかって自分でどう感じるかって問題なんですよね。
例えば、早稲田大学生で東大落ちた人は不幸で、第一志望が早稲田だった人は幸せってなりますよね。
同じ早稲田の大学生なのに本人の認識の違いで人生の見え方が違うのって面白いと思います。

不思議なのは満足という回答が多いと、日本はこんなにダメなのになんで満足なんでしょう?的な論が出てくることです。
満足か不満かは個人が感じることであって、ダメなところがあるかないかの評価じゃないのです。
なので、こんなダメなのに論を書いている人をみると、この人は不満を抱えて生きているんだなーと思っています。


2.漠然とした空気に左右されない

不満を感じる人は一体何に不満を感じるんですかね。
金がない、恋人がいない、会社がつらい、学校がつらいとかですかね。
でも、これだけ具体的になっていれば対処していくこともできそうかなとは思いますけど。
金がない⇒稼ぐか使わないか
恋人がいない⇒声かけまくるとか服装や髪形を変える
会社がつらい⇒やめる、転勤願いを出す
学校がつらい⇒やめる、転校する、別の方法で卒業資格を取得する
とか、ですかね。

不満を抱えてつらいなら、やってみて恥ずかしい思いしたほうが気分はいいかとおもいます。
不満って具体化するとただの解決すべき課題になることがほとんどなんじゃないかな?
むしろ、なんか不満っていう状態が本当の不満なのかもと思っています。

これはものすごくもったいないなと思うんです。
対処すべきでもない空気みたいなもののせいで、自分の人生の時間をつまらなくしているわけですから。

ということで、どんな状況でも飯食えているから満足と思っていられたら最強なんじゃないかと。。。

まぁ日本限定の理屈だとは思いますが( ̄ー ̄)ニヤリッ